メニュー
  
司法書士の相談
  
生活環境課に相談
  
警視庁に相談
  
法務事務所に相談
  
法律事務所に相談
  
専門家に相談
  
           
 
   

ヤミ金被害に困っているなら、まずは電話相談の利用から

社会問題化して久しくなりますが、今でもヤミ金による被害が後を絶ちません。もともとヤミ金は出資法に違反した行為ですので、そもそも借入金を支払う義務もないのですが、嫌がらせや恐喝におびえて、ずるずると関係を引きずってしまう人が多くいます。そのような状況を脱するためには、専門家に相談をするのが非常に重要になります。もちろん実際に会って相談するのが最も良い方法かもしれませんが、そのようなことが苦手な人は、まず電話相談を利用するといいでしょう。各地の自治体や弁護士会などでは、ヤミ金被害に関する電話相談会を催しているところがたくさんあります。また法テラスに問い合わせれば、電話相談など各種の相談窓口を紹介してもらうこともできます。実際に解決に向けて動き出すためには費用の面で心配する人もいるかもしれませんが、法テラスでは専門家に依頼する場合の費用についても立て替え制度がありますので、気軽に問い合わせてみるといいでしょう。

ヤミ金の相談は無料でできる法テラスがいいです

普通は、ヤミ金でお金を借りることはほとんどありません。多重債務者で、借りるところがなくなった場合か、ヤミ金とわからずに借りる場合になります。よく知られていることですが、ヤミ金は法定利息の何十倍もの金利を請求してきます。当然これは、違法行為に当たりますがそれを知りながら借りた場合は相談ができないと思う人もいます。またお金を借りるくらいなので、当然弁護士に相談する費用もないことになります。そんな人のために、法テラスがあります。法テラスは、借金だけでなくさまざまな問題に対して話しをすることができます。ただ、一番多いのがやはり借金問題です。この法テラスでは、弁護士費用を立て替えてもらうことが可能です。そして、問題解決のために弁護士も紹介してくれます。気になる費用も、毎月5000円からの分割で返済をしていきます。ヤミ金自体が、違法行為なので借りたお金も返済をする必要はありません。しかし、いくら法律で決められていても恐い取り立てなどが来ると対応ができません。こうした時には、弁護士に任せるのが一番安心できます。

ヤミ金の利用で困ったら直ぐに顧問弁護士に相談すべき

法規制が強化された事で、不当に高い利子を取る貸金業者は激減しました。ですが今でもヤミ金業者という形で、違法に高い利子を取る貸金業者が存在しています。なのでまず第一に、そういったヤミ金業者から借り入れしない事が大事です。ですが借り入れ初心者の人は、イマイチどういった業者が違法なのかも知らず、うっかりヤミ金業者の甘い広告に惹かれ借り入れしてしまう事があります。そういった際は無理に返済を開始せずに、直ぐに弁護士に相談すべきです。というのもヤミ金 対策には交渉が必要なため、司法書士では問題解決は無理です。だからこそ、顧問弁護士を立ててきちんと交渉を行います。もっとも違法業者とはいえ、約束して借り入れた以上返済しなければならないと、顧問弁護士を立てての交渉に難色を示す人もいます。ですがヤミ金業者自体が違法に高い利子を要求する以上、まともに相手をしてもトラブルに繋がるだけです。なので、顧問弁護士にきちんと交渉させて、違法な高利での返済は断固拒否すべきです。

ヤミ金の相談は消費者センターや警察でもできます

厳しい取り立てや、違法な利息に追い込まれるのがヤミ金です。毎日のように、電話があると落ち着いて生活をすることが出来なくなります。しかし、このような大変な状態の時こそまず自分が冷静になることです。ヤミ金の被害に遭う人は数多くいます。そのために、消費者センターでは消費生活全般に関する苦情や問い合わせだけでなく、このようにヤミ金からの多重債務相談窓口も設けられています。しかし、注意しないといけないのが消費者センターとよく似た名称で相談ができるところがあります。これは、整理屋と呼ばれ悪質な偽物です。本当の独立行政法人 国民生活センターである消費者センターに行くことが大切です。今の時代は、困っている人を助ける振りをしてさらに騙す人も出てきます。冷静になりにくい時だからこそ、しっかりとした場所を確認することが大事です。また、わからない時には法テラスや最寄りの警察署の生活安全課でも相談ができます。特にヤミ金からの脅迫などの被害の時には110番することです。

Copyright (C) 2015 ヤミ金対策の相談方法 All rights reserved.
seo-to-clo月光自動相互リンクv20L-2aiTomo's Blog